為替の予想的中?今日の取引結果をブログで報告!【初心者用】

2019年10月5日副業で稼ぐ

FXトレードを知っていますか?「FXって聞いたことあるけど、難しそう」「ギャンブルと同じ感じがする」などの印象を持たれていますよね。

「FXって何?」「初心者でも出来るの?」という疑問をFX初心者の私も悩んだ、分からないことを解消しながら、9/24の取引の収支報告をしたいと思います。

「FX始めてみたいなー」「FXよくわからない」って人向けの記事になっています。

①収支報告
②FXとは?


スポンサーリンク

為替の予想的中?今日の取引結果をブログで報告!【初心者用】

XM口座でMT4使っての取引になります。

この画像は一括決算やポジションの保有数などが確認できるツールの画像です。

青く塗りつぶしてあるところが決算したときの"損益で"、左下の黄色く塗りつぶしてあるところが、9/24の損益の合計です。

今回はEUR/AUD(ユーロ/豪ドル)の「売り」ポジション取引がメインとなっていて、画像では決算時間が14:14~16:19になっていますが、今は夏時間のため+6時間で、日本では20:00頃~22:30頃の取引です。

なぜ時間に差があるか?私が使っているXM口座のサーバーは、イギリスのタイムゾーンが使用されています。そのため日本との“時差"があります。
夏時間(3月~10月)冬時間(11月~3月)
夏時間は時差6時間。冬時間は時差7時間。
そのため画像は9月なので、夏時間で6時間の差があります。
例:XM口座がAM8:00→日本PM2:00

約2時間半で

+12298円
時給4919.2円

となります。異常なほど高い時給ですね。時給1000円のバイトの5倍くらいの効率があります。

EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)以外の取引については、普段私はひまわり証券の口座を使っていましたが、XM口座の方を使ってみようと思いお試しで購入したものです。

MT4はXMに口座を作ってもともと使っていたため、こっちに乗り換えました。

EUR/AUDとは?
EUR/AUDとは2つの国の通貨のペアを表しています。
左の通貨を"基軸通貨"と呼び、支払う通貨です。右の通貨を"決済通貨"と呼び、購入する通貨のことを表しています。EURはユーロ、AUDは豪ドルを表していて、ユーロで豪ドルを買ったという意味です。FXの会社によって、購入できる通貨ペアが違うためお好みのものを探してください。
口座とは?
FXをする際に必要な、取引口座。詳しくは後述。

為替取引は初心者にもできるのか?

結論から言うとできます。

私が本格的に為替取引を始めたのが2019年の6月ごろなので、私自身初心者です。

それでも、利益をプラスにできることができている為"初心者でも出来る"と思っています。

まだまだ勉強中で、損をしてしまうこともありますが、普通に会社員として働くよりも断然効率がいいです。

為替取引はお金がたくさんいるの?

大きく資産を増やそうと思ったらもちろんたくさんいります。あればあるだけ増やしやすいしリスクも減ります。

ただ少額(5万円程)からも、可能です。私は10万円から始めて、今は倍程になっています。

ギャンブルのように「1万円を10万円にしてやる!」と言う、考え方だと必ず失敗します。

為替取引は投資なので、長い目で見ながら気を長く持てる人じゃないと、損をするリスクが高いです。

考え方としては資産の10万円を、5000円や1万円増やせたらいいなと言う感覚で、繰り返し行っていくものです。

以前投資のコツに触れているので「悪い例①②③」と「勝つためにすること①②③」を見てもらったわかりやすいと思います。この記事はバイナリーオプションについての記事ですが、リスクの考え方は一緒なので参考になるかなと思います。

バイナリーオプションとは?
為替の今の金額から30秒~15分後、または24時間後に「上がる(ハイ)」か「下がる(ロー)」かを当てる、投資方法です。ドルが今"100円"として、5分後"101円"になると思ったら「ハイ」にかけて当たれば儲け、99円になったら損をするというもので、コインの裏表を当てるゲームと似ていますね。初心者にはFXよりバイナリーオプションの方がわかりやすいかもしれません。

為替取引、FXとは?

FXとはForeign Exchange(フォーリンエクスチェンジ)の略称で、外国為替取引と言う意味です。

テレビのニュースなどで「ドル○○円」みたいに流れるのを見たことありませんか?

ドル○○円と言うのは常に変わり続けるので、その差で利益を得ようとすることがFXになります。

為替取引の「買い」「売り」とは?

取引例1ドル=100円の時に「買い」1ドル=101円の時に決算すると「1円儲け」
99円の時に決算すると「1円損」
取引れ1ドル=100円の時に「売り」1ドル=101円の時に決算すると「1円損」
99円の時に決算すると「1円儲け」

FXで言う「買い」「売り」は実際に売り買いしてると考えるよりもこの後どうなるかを考えて、上がると思ったら「買い」下がると思ったら「売り」に賭けている、と考えた方がわかりやすいですね。

これを“ポジション"と言います。

ポジション例上がると思って「買い」=買いのポジション
ポジション例下がると思って「売り」=売りのポジション

このあと、ポジションをお金に変えることを「決算」と言います。

細かくは少し違いますが、初心者は「買いか売りに賭けている=ポジション保有している」と考えた方がわかりやすいですね。私は最初のころ、そのように覚えていました。

為替取引の口座の作り方

FXをするにあたって必要となるのが、FX口座。

「口座の作り方わからない」「難しそう」と思われるかもしれませんが、10分程度で終わります。

口座開設の流れ①リスク確認の質問に答える
(外国為替相場は24時間取引で値幅制限は無く、短期間で大きく変動する場合があることを理解していますか?のような質問)
②口座のパスワード
③住所、氏名、年齢
④受け取り用のあなたがいつも使っている銀行口座情報
⑤投資の経験の質問
⑥証明書をカメラで撮って送信(運転免許証、マイナンバーなど)

必要なものはこれくらいで、10分程度で終わります。あとは口座を開設した会社が、確認用の資料を送ってくるのでそれに目を通して、FX口座に入金したら終わりという感じです。

口座を開設するなら、ここをどうぞ。上に書いている口座開設の流れで、簡単にできますし、口座の開設は無料です。

為替取引で使えるMT4とは?

MT4とはメタトレーダー4と言うもので、便利なチャート機能がついていたり、自動売買が出来たり、使い易いようにオプションを追加できて、通貨の購入を便利にするFXソフトのことです。普通に購入するのがメール、MT4がLINEみたいなものですね。

あったら便利と考えてくれたらいいと思います。

上で紹介しているFx口座のMT4なら、時間も東京時間で表示されるため、時差を計算しなくていいのでわかりやすいです。


実際のMT4の画像です(口座は別のもの)

黒いところがチャートで、下の数字が保有ポジションです。

初めのころは使い方などが、分かりにくいと思いますが慣れたら「使いやすい」と思えます。

使いやすいと思ったころ、便利なツールを増やしていくと効率も良くなって、さらに使いやすくなって為替取引が楽しくなってきますよ。

次はレバレッジなどの細かい部分の説明の記事を書いていきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ

まとめ

  • FXは初心者でも出来る投資
  • 少額からでも始められる
  • 口座開設は難しくない

FXは貯金がたくさん必要と思われがちですがそんなことはありません。お金があまりないからこそ、何かに投資して資産を増やしていく必要があると、私は思います。何事も「まず始めて見る」ことが、自分のやりたいことを成功させるきっかけなんじゃないかなと、FXをやっていく中で思いました。

スポンサーリンク