【超簡単】職場の人間関係に疲れた?転職しよう!【悩まない】

2019年10月5日その他, 人間関係解決

「上司とうまくいかないから、辞めたい」「アットホームな会社だと思ったのに、きつい性格の人がいる…」なんて悩みありませんか?

今の時代会社を「辞めたい」と思ったときにすぐに「辞めるべき」べきです。ほかにもいろんな仕事があって、あなたのことを待っているかもしれないのに、いつまでも「今の会社」に拘るのは時間がもったいないと思いませんか?

「職場の人間関係に疲れた」そう思ったら、迷わず転職しましょう。

会社を辞める必要性と、辞められず悩んでいる方へ書いていきます。

【超簡単】職場の人間関係に疲れた?転職しよう!【悩まない】

人間関係は難しいですよね。頑張っても認められることは少ないし、全然頑張ってない"あの人"はなぜか評価されてるし。

一度ついたイメージは中々覆(くつがえ)せないもの。そうなったら、リセットのために転職したほうがいいかもしれませんよ?

職場を転職する意味

転職することは大変な気がしますよね。

今の会社を辞めたとして「次の仕事が見つかるかわからない」という不安もありますね。何度も転職を繰り返すと、周りの「また仕事辞めたの?」って言う反応も、嫌になりますよね。

私も「次の仕事が見つかるかわからない」と思いながら、転職を続けてきました。一時期は1~2年で仕事を変え、なかなか社会になじめずにいて、親や友人から「また辞めたの!?」なんて言われていました。

でも、転職を繰り返したおかげで"今の会社"に、たどり着いたたため転職を「失敗」だとは思えません。

転職を繰り返していると「ちゃんと頑張らないと」「あなたに問題があるんでしょ」って周りから言われていました。

私からすれば「何言ってんの」って感じでした。その時の会社と私の"相性"が合わなかっただけで、個人の能力や頑張りは関係ないと思っていたからです。

もちろん全く頑張っていなかったわけではなく、平均的に必要な分頑張っていました。それでも、うまくいかないし、仕事をしていても"やりがい"を感じていませんでした。

自分のモチベーションを上げるためには"やりがい"はかなり重要で、やりがいが無い職場に長くいることは、ただの時間の無駄でしか思えません。

例えば

①仕事をめちゃくちゃ頑張ってる人
②仕事を適当にこなす人

私の仕事は、歩合制ではなく給料制だったため、①の人も②の人ももらえる月収は同じでした。

「じゃあ頑張らなければいいじゃん」って話なんですが、私は月収が同じなら“頑張った人を認める会社"で働いていきたかったんです。

頑張っていようと、頑張っていなかろうと、平等に評価する会社が嫌で仕方ありません。

頑張っている人には“相応の評価をしてもらいたい"ってのがあり“評価"はお金でしてもらうものじゃなく、言葉や態度で表してもらいたいものです。

上司からの期待

だったり

同僚からの感謝

それを求めて私は何度も転職を繰り返しました。

そのため会社を辞めることに“失敗"というイメージを持っている人には「じゃあそこで一生こき使われてろ」って、言いたくなってしまいます。

職場がこれからもあるかはわからない

以前「副業で在宅ワークをしている人は成功している?」っていう記事を書いたんですが、今ある仕事が未来もあるとは限らないんですよね。

終身雇用という時代が終わって、これからは複数の仕事を持つ"複業"という形が生まれていくと思います。

2018年6月23日に可決された「働き方改革」にもあるように、2019年4月から正社員と非正社員待遇差がなくなってきます。

そのため今後の未来は一つの会社に縛られず、

複数の会社で短く働く

というものになっていくんじゃないかなと思います。

そのため人間関係がうまくいかず「辞めたい」と思っているのに、無理をして今のところにいる必要はなく、転職してやりがいのある会社を多く見つけておくことが重要になってくる時代になると感じます。

自分の時間は"有限である"ことを知ってもらいたいです。

職場で辞めたいけど辞めれない人

辞めれない理由はいろいろあると思います。

会社に相談したけど退職を認めてくれない
会社に職員が少ないから辞めにくい

など、人によってさまざまだとは思いますが、それはあなたに責任があるわけじゃありませんよ。

会社に人が少ないのは、その会社が人を補充する能力がないのと、人を定着させる技量がないからです。

会社が認めてくれなくても「辞めたい」という本人の意思の方が重要ですし、失った時間は戻ってきません。

“思い立ったが吉日"ではありませんが、すぐに行動に移すことが"成功"だったり"いい未来"を手に入れる近道だと私は思います。

会社に相談しにくい」だったり「辞めさせてくれない」という方は、退職代行サービスを利用してみるのも一つの手だと思います。

退職代行サービスとは?

あなたの代わりに、会社への連絡をすべて代行してくれるサービスです。

会社に退職の意思を自分で伝える必要がなく、最短ではサービスを依頼したその日のうちに退職できるため、自分で行動することは何もありません。

すべてを代わりにしてもらえるため会社の上司や、同僚に会って気まずくなることもないし、のちのちのトラブルを避けることもできます。

自分で退職の話をした時に

訴えてやる!と脅さる

とか

引き止められる、残るよう交渉される

このようなトラブルを、すべて回避することができます。

「使ってみたいけど信頼できるの?」「高いんでしょ?」

っていう心配があるとは思いますが、大丈夫です!私のお勧めの退職代行サービスを紹介します。

男性はこちら

女性はこちら

創業14年という実績があり、相談するだけなら無料です。

しかも…

①退職成功率100%
②有休消化と、給料満額支援してもらえ様にサポート
③追加料金なし
④もし退職出来なかったら全額返金

サービスがたくさんあります。
「それだけ確実なら何十万円もするんでしょ?」と思うかもしれませんが、なんと…

アルバイト・パート(社会保険未加入)
¥19,800(税込)
正社員・契約社員・派遣社員
¥29,800(税込)

という、低価格。

今もきつい思いをしながら、仕事をしている人は、どっちを選びますか?

これからもきつい思いをして、嫌々今の会社に残りますか?

少しのお金を払って安心を買いますか?

「転職しよう」と決心がついたら、利用してみてください。

退職代行サービスはタダになる!?

実は転職サポート企業と提携しているみたいで、転職した場合

転職お祝い金最大5万円プレゼント

されるみたいです。これをみて「あれ?」って思いませんか?

退職代行サービスで¥29800払って、転職サポートで¥50000貰ったら、¥20200浮いてない?

って。

その通りで、無料で退職出来て、その上20200円もらえてしまうんです。

転職に悩んでいるのがバカバカしく思えてきますね。

しかも退職代行サービスを使わなくても、転職サポートを利用して転職成功したら30000円もらえます。

これで、私が思ったのは「普通に退職するより、サービス使って転職したほうがよくない…?」でした。

特別な理由がなくても、転職したいときは退職代理サービス利用するのがいいかもしれませんね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ

まとめ

  • 転職を悩むのは時間がもったいない
  • 未来を考えると"複業"の時代になりそう
  • トラブルが起きる前に"退職代理サービス"を

テレビで退職代理サービの話題が流れていると、同僚が「辞める時は自分で辞めないと」など言っているのを耳にします。でも、その同僚の口癖が「仕事辞めた~い」なんですよね。辞めない理由を作っているのは自分なのに「辞めたいけど頑張っている」という姿を、周りにアピールして、みんなに認めてもらいたいだけなのかなと感じました。私は自分で生きる道を作っていきたいです。

↑男性はこちら↑

↑女性はこちら↑

スポンサーリンク